ノコギリヤシの効果とは

薄毛に効くのはノコギリヤシ

原住民インディアンには薄毛や禿げ頭の人がいないと言われています。彼らの暮らす地域にはノコギリヤシという薬草がたくさん生えていて、それを滋養強壮代わりに摂取していたとされています。生活の知恵から生まれた習慣だそうですが、それが薄毛対策にもなっていたとは、彼らも驚きだったかもしれません。

インディアンが常習的に摂取していた時代からさらに時が進み、ヨーロッパ人がアメリカへ移住してきて間もなくノコギリヤシの研究が行われるようになり、近年では前立せん肥大による頻尿などにおいて最も有効な民間療法の一つとして普及するようになりました。

では、なぜノコギリヤシが薄毛に効果的なのでしょうか。実は、排尿障害を起こすとDHTという男性ホルモンが分泌され、これが抜け毛を引き起こします。排尿障害ではDHTを抑制するためにプロペシアという薬を服用しますが、これがノコギリヤシと同じような働きをしていて、結果的に髪の治療にもなります。逆に言うと、頻尿になったり残尿感があったりしたら薄毛や抜け毛になるサインなのでプロペシアが有効です。

排尿障害を患っていないのに薄毛になってきてしまった時には、ノコギリヤシのサプリを摂取してみましょう。インディアンのように太くて丈夫な髪に生まれ変わるかもしれません。

↑ PAGE TOP